RIMG0002_2.JPG

代表理事 五十嵐 郁一 (いがらし ゆういち)

Director

小学校5年生頃から父がアルコール依存症になり失業。貧困な機能不全家族の元で育つ。
中学生2年生の時に母が離婚し、父と二人で暮らすことに。
児童養護施設などには保護されず、生活保護を受給し、断続的に入院するアルコール依存症の父をケアしながら通学。

東洋大学文学部哲学科に進学するも1年で退学し、貸与型奨学金の返済と父の借金に追われ、定職には就けず日雇いの肉体労働などに従事しながら生活する。

父の他界後、自己啓発とキャリア・アップを重ね、従業員数約11万人のグローバル企業グループの社員教育機能を担う専門会社において、人材開発企画部門のマネジャーとなる。

グループ統括会社の人事部門に異動後、グループ社員を対象とした人材開発・キャリア開発の企画を推進する傍ら、多摩大学大学院経営情報学研究科において社会起業家論を研究し、研究成果が優秀論文として表彰される。

修士課程修了後は、企業での勤務と並行して、社会的課題の解決を目的としたグラスルーツ・シンクタンクYOU.labを立ち上げる。

YOU.labでは、主に、貧困家庭や機能不全家族の元で育った若者に対し、円滑な社会的自立を支援するキャリア開発プロジェクトを推進している。

企業人としては、グローバル企業グループにおいて、人材開発プログラムの企画から実施までのプロセスを一貫して手がけていた。
教育体系構想の立案から、全体設計、研修・ワークショップ・コンテンツ開発、運営、効果検証まで、プロセスをデザインし、パートナーのコーディネートや自らファシリテーションまで行ってきた。
その他、人材に関わる事業領域において、キャリア・アドバイザーや経営計画策定プロジェクトの企画・推進、人材採用企画、事業企画など、幅広い実務経験を持つ。

・経営情報学修士(MBA)
・国家資格キャリアコンサルタント
info >>
・一般社団法人日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
info >>


77a2287a3b2a2de2bbc5949c0f53a52d_m.jpg

プロボノ・パートナー

Professionals

プロボノとは、ラテン語の“pro bono publico”(公共善のために)の略で、社会人が仕事を通じて培った知識やスキル、経験を活用して社会貢献する活動を指す言葉です。

YOU.labは、活動のテーマごとに、専門分野の知識・スキルを活かして社会に貢献したいと願うボランティア(プロボノパートナー)が協働する、柔軟でオープンなメンバー構成になっています。
それぞれが本業を持つ傍ら、プライベートの時間を活かして参画しています。


1b2348bfe43680b5064e0358eac7f1e9_s.jpg

YOU.labの活動へのご参加に興味がある方へ

Recruitment

YOU.labでは、活動の趣旨に共感して頂ける方々と、常に開かれた柔軟な関係を築きながら、恊働していきたいと願っています。
活動へのご参加に少しでも興味をお持ちの方は、以下のお問い合わせフォームからご連絡をお願いします。