HOME > Mission

グラスルーツ・シンクタンクYOU.labの役割

〜社会貢献構想を孵化させるインキュベーター


「グラスルーツ・シンクタンク」の意味・コンセプトについては、MESSAGEのページを参照してください。

YOU.labの主な役割は、地球社会における共通善を見据えた全体最適の視座から、社会的な課題の解決に寄与し人々の幸せに役立つ「構想」をデザインし、その実現に向けて、様々な事業・活動を孵化させることです。
言葉を変えれば、YOU.labの役割は「社会貢献構想インキュベーター」です。
下の図は、その活動のイメージを表しています。


インキュベーター.jpeg


YOU.labを動物に例えると、「にわとり」のような存在になります。

まず、様々な「社会貢献構想」を「卵」として産み出します。
私たちは、「社会貢献構想」を、「人々の幸福につながる夢を描き、実現に導くための力」であると考えています。
大局的なブレない目的を常に指し示し、新たな生命を産み出す「卵」のように事業や活動を推進する起点になるのが、「社会貢献構想」です。
YOU.lab、まず、「人々にとって、本当の幸せとは何か?」その問いに対する答えを描き、「社会貢献構想」として社会に提示します。

そして、「社会貢献構想」を実現するための手段となる、様々な事業や活動を、「ひよこ」のように孵化(インキュベーション)させていきます。
「ひよこ」は、いつか「にわとり」から離れ自立していきます。
YOU.labは、孵化した様々な事業や活動を、営利的な目的で管理するのではなく、オープンソースとして自律的に社会に拡散していくことを願っています。

社会全体を見渡せば様々な課題がありますが、全てを同時に解決することは難しいと思います。
身の丈に合ったレベルから、構想のテーマによって多様な人々や組織と協働しながら、社会に役立つ行動を着実に実践していきます。

「社会貢献構想」を実現するプロセス

〜共創を支援するサーバント・リーダーとして


「社会貢献構想インキュベーター」の役割は、「社会貢献構想」の実現のために、下の図に示したプロセスを進めていくことです。


プロセス.001.jpg


「社会貢献構想」を実現するプロセスの概要は、以下のようになります。

1.構想する
人々の幸福と結びつく大局的な目的を特定し、部分最適の手段にとらわれないグランドデザインを描きます。
2.旗を立てる
「構想」を社会に対してアピールし、実現の責任とリスクを負うリーダーとしての役割を担います。海賊船の乗組員のような「志」に共感してくれる賛同者を募ります。
3.共創する
企業・行政・市民などのセクターを超えて様々なリソースを統合し、「構想」実現のためのアイディアや仕組みを創出します。
4.実現する
「共創」した計画を実現するためのプロジェクトを組織して、その推進を支援します。

YOU.labは、上のような「社会貢献構想」を実現するプロセスを推進するにあたって、イニシアチブは取っていきますが、支配的・指示的なリーダーシップを発揮することはありません。

YOU.labは、「サーバント・リーダーシップ」という考え方を、基本的なスタンスにしています。
「サーバント・リーダーシップ」とは、ロバート・K・グリーンリーフ氏(1904〜1990)が1970年に提唱した、リーダーの根本的な在り方を示す考え方です。
その考え方を一言で言うと、次のようになります。
「サーバント・リーダーとは、まず『奉仕したい』という自然な感情からくる使命感を持ち、それから人を『導きたい』と考える人」

YOU.labは、様々なセクターの現場で活動している方や、世の中でかけがえのない人生を歩んでいる方々に対して、「奉仕」の精神を持つことを大切に考えた上で、共創活動を推進していきます。